肌トラブルの種類

鼻の脂が多い!? 清潔感を出したい! ライスパワーNo6が効く3つの理由

投稿日:

鼻の脂の主な原因

もともと鼻は皮脂腺が多く、それでなくても多くの皮脂が分泌されています。

そのためその皮脂が毛穴を広げてしまい、毛穴が詰まりやすくなってしまうということになるのです。

さらにそれ以外にも食生活の偏りやストレス、運動不足や睡眠不足も鼻の脂を増やしてしまう原因になります。

 

そもそも鼻には皮脂腺が多い

まず、鼻は顔の中でも皮脂腺が多い場所です。

そのため多くの皮脂が分泌されてしまう傾向があり、それで悩む人は男女ともに少なくありません。

特に皮脂が多く分泌されてしまう人は肌が乾燥しているという傾向にあります。

どれだけ肌の表面がテカテカしているように見えたとしても、それはただ皮脂が過剰分泌されているだけであり、肌の内側は乾燥している、という状態にある人も少なくありません。

しかし肌の表面がテカテカしているために乾燥肌とは思わず、あぶらとり紙などで肌の表面を拭き取ってしまったり、洗顔をしすぎてしまうことによって肌の乾燥が悪化してしまうのです。

 

生活環境の原因(ストレス、偏った食生活、睡眠不足)

鼻の毛穴づまりが気になる場合、生活習慣を整えることも大切です。

ストレスを溜めてしまうと肌のターンオーバーの周期が乱れてしまうため、どうしても肌がなかなかきれいにならない、という状態になります。

この場合のストレスというのは精神的なものだけではなく、身体的なものも含まれます。

偏った食生活によって十分な栄養が取れていないと体のストレスになってしまいますし、運動不足や睡眠不足もストレスになります。

特に食生活においては脂っこいものの摂取を控え、ビタミンの摂取を心がけましょう。

 

過剰な洗顔、保湿不足

いくら肌がテカテカしているからと言って何度も顔を洗ってしまうと逆に肌を乾燥させてしまう原因になりかねません。

そのため何度も顔を洗っているという人はまず洗顔の回数を減らしましょう。

そして洗顔のやり方を見直すことが重要です。

乾燥肌には保湿が1番大切です。顔を洗い始めてから化粧水を塗るまで1分以内、ということを心がけましょう。

そして化粧水を塗るだけでは皮膚の表面から水分が蒸発してしまうため、しっかりと保湿をして蒸発を防ぐことが大切です。

 

新【どろあわわ】スキンケアするような“ほぐし”洗顔!

2018年7月にリニューアルして、弾力泡がさらにパワーアップ!

リピーター急増中!

たっぷり5つの美容成分できちんと保湿対策が期待できます!

海洋性コラーゲンがパワーアップ
国産真珠液がパワーアップ
ヒアルロン酸
豆乳発酵液
黒砂糖エキス

2018年10月31日までの期間限定で1,000円オフ(おひとり様初回1回限り)

 

 

鼻の脂は放っておくと肌トラブルの原因になってしまう!

毛穴詰まりが気になるという人は出来る限り早めに対処することが大切です。

というのは、脂というものは古くなってしまうとにおいや黒ずみの原因になってしまうのです。

そのようになってしまうとなかなか解決することが困難になります。

ですから鼻に脂が詰まっていると感じたらできるだけ早めに対処しましょう。

早めに対処したほうが簡単に解決できます

 

鼻の脂はなぜ臭いのか?

実は、鼻に角栓が詰まってしまうと、目立つだけではなく匂いを放つというデメリットがあります。

なんとなく油臭い匂いがすると感じている人は、鼻に角栓が詰まっているのかもしれません。

 

皮脂の酸化 & 黒ずみ

まず、毛穴が詰まっている場合、皮脂が酸化してしまって匂いに発展するということがあります。

酸化した角栓は黒くなってしまい、目立つというだけでもショックですよね。

しかし、黒くなっているものは酸化している可能性があります。

ここから悪臭を放っていることもあるのです。

 

雑菌の繁殖

また、皮脂は脂ですからここに雑菌が繁殖することによって匂いがする、ということもあります。

雑菌の中には匂いを放つものもあり、このようなものが臭いの原因となってしまうのです。

ですから、顔一生懸命洗っても肌の乾燥が改善されないのであれば、いつまでたっても皮脂が減らず、雑菌が繁殖することによって匂いがする、ということになってしまうのです。

 

加齢臭

さらにこのような皮脂の匂いが加齢臭につながってしまうこともあります。

加齢臭と言えば年齢が行った人の匂いだ、自分はまだ50代でもないから大丈夫だ、と思う人もいるかもしれません。

しかしこのような加齢臭というのは皮脂成分が酸化してしまうことによって起こるのです。

つまり、50代ではなかったとしても皮脂が体に溜まっているならば匂いがする可能性があります。

やはり皮脂の酸化が加齢臭につながってしまうのです。

 

 

やってしまいがちな間違った鼻の脂の対処方法

鼻に脂がたまっていると、どうしても見た目が気になってあぶらとり紙などで拭いてしまったり、一生懸命顔を洗ってしまったり、ということもあるかもしれません。

しかしこのようなやり方は誤りであり、逆に乾燥肌を助長させてしまう可能性があります。

 

あぶらとり紙で鼻の脂をとりすぎるのはNG!

あぶらとり紙で鼻の脂を拭き取ることにより、乾燥肌は悪化してしまいます。

というのは、皮脂が過剰に分泌されている場合、体は皮膚が乾燥しているためにそれを改善させようとして皮脂を過剰に分泌させてしまうのです。

つまり、鼻に脂がたくさんあるというのはそれだけ肌が乾燥しているということであり、だからこそその脂をあぶらとり紙で拭き取ってしまうと、肌はますます水分不足であると感じ取ってしまい、さらに皮脂を分泌させてしまう傾向にあるのです。

また、あぶらとり紙で皮膚をこすることにより、皮膚が傷ついてしまいます。

皮膚が傷ついてしまうとさらにターンオーバーが遅れてしまいますから、肌を守るためにも顔こすってはいけません。

 

鼻の角栓をとりすぎるのもNG!

また、角栓が詰まっているから毛穴が広がるということで、どうしても角栓をとりすぎてしまうという人もいます。

しかし、角栓には角栓の役割があり、全て除去しなければいけないというものでは無いのです。

角栓の役割は外部から、毛穴の中に雑菌やウィルスなどが入り込まないようにするということです。

つまり角栓が全くなくなってしまうと体の中に雑菌が入りやすくなってしまうため、健康的ではありません。

そのためスキンケア方法として角栓を完全に取り除くという事はお勧めできないのです。

角栓は3割が必須でできており、7割はタンパク質でできていると言われています。

そしてこのタンパク質こそ古い角質であり、これは取り除かなければいけないものなのです。

 

 

洗顔の後の保湿にライスパワーNo.11がおすすめな3つの理由

そんな中、最近ではライスパワーNo.11が注目を集めています。

これはお米からできた成分であり、今までの化粧水よりも浸透力が強いと言われています。

そして厚生労働省が認めた有効成分であり、乾燥肌にじんわりと浸透して肌自体が潤いを作り出せるような役割を持っています。

確かに保湿クリームなどは肌に潤いを与えるものですが、だからといって肌が自分で潤いを作り出せるという役割は持っていません。

しかし、肌が潤いを作り出せるようになったら乾燥肌に悩むこともなくなります。

このライスパワーNo.11は使えば使うほど肌が自分で潤いを作り出せるようになるということで大きな注目を浴びているのです。

また、アレルギーがある人でも使うことができるとして人気を博しています。

あらゆる抗原性が使われていないため、自分はアレルギーがあるから化粧水は選ばなければいけない、という人でも安心して使うことができます。

そしてこれはお米を発酵させて出来上がった保湿有効成分ですから、肌にもとても優しい成分として使われています。

化学物質等が使われていないため、肌に強い刺激を与えることがありません。さらに保湿成分が高いため、肌を刺激から守ってくれるのです。

 

【ライスビギン】 オールイワンだから手軽・時短で肌のうるおい改善

肌のうるおいを改善する、大注目成分「ライスパワーNo.11」が配合された 唯一のオールインワンが誕生。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、アイクリーム、 デコルテクリーム、マッサージクリームの8つの効果を兼ね備え、これ1本で時短でしっかりうるおい改善が可能です。

 

通常2ヶ月分8,000円のところ、 定期コースなら初回は1,980円で試せます。
定期2,3回目も2ヶ月分で4,200円

もちろん、定期コースではなく単品購入もできます。
単品購入の場合、1世帯1回限り1本の限定で3,980円でお試しいただけます(通常価格8,000円)。

 

【ライースリペア】肌の保湿・バリア機能をしっかりと改善

ライスパワーエキスの生みの親「勇心酒造株式会社」が手掛ける商品です。

皮膚水分保持能を改善できる成分として《世界で唯一》認められた 医薬部外品有効成分 《ライスパワーNo.11》を配合した商品を取り扱っています。

まずは保湿、肌のバリア機能をしっかりと改善したい!という方、

もしくは

乾燥肌だけど顔のテカリも気なるというライスパワーNo6との併用をお考えの方にぴったりです。

ライースリペアトライアルキット
化粧水(20㎖)、美容液(8㎖)、クリーム(5g)、 1,750円(税別)
ライースリペア実感セット
化粧水(20㎖)、美容液(8㎖)、クリーム(5g)、ローション(50㎖) 2,500円(税別)

 

 

鼻の脂を抑制するにはライスパワーNo6がおすすめな3つの理由

そして鼻の皮脂対策を行うのであれば、ライスパワーNo.6がオススメです。

これは皮脂成分の6割を抑制する役割があると言われており、ニキビや毛穴などの肌トラブルにオススメだとされているのです。

まず、これは厚生労働省によって認められた皮脂ケア製品であり、お米から作られていますので肌にとても優しい商品なのです。

そして先ほども述べた通り、これは皮脂成分の6割を抑えると言われています。

おでこと鼻、ほっぺたの3カ所に朝晩と2回、1週間塗ったところ、皮脂成分を6割軽減するという効果が確認されました。

皮脂成分は肌にとって必要なものですから、全部を取り除くという事はできません。

だからこそあぶらとり紙などで肌をこすってしまうと逆に必要な皮脂まで取り除いてしまい、肌にダメージを与えかねないのです。

しかしこのライスパワーNo.6は必要な皮脂を残し、不必要な皮脂だけを取り除いてくれます。

そして皮脂が取り除かれることによってニキビなどを予防することもできます。

どうしてもニキビが気になる、吹き出物が治らない、などと悩んでいる人は肌の皮脂が多いのかもしれません。

そんな時にこのライスパワーNo.6を使うと、皮脂分泌を抑えてくれるため、ニキビなどが改善され、肌トラブルが軽減されます。

 

テカリの原因を根本的にケアする ライスパワーNo.6

皮脂分泌の抑制できる成分として、 《世界で唯一》認められた医薬部外品有効成分《ライスパワーNo.6》を配合

ライース クリアセラムNo.6は過剰な皮脂分泌そのものを抑えて、肌を健やかな状態に導く、 これまでにない皮脂トラブルを根本的にケアする美容液です。

トライアル 10㎖ (約10日分) 1,000円(税別)
本商品 30㎖ (約1ヶ月~1ヶ月半分) 5,000円(税別)

《ライスパワーNo.6》は《世界で唯一》認められた皮脂分泌の抑制できる医薬部外品有効成分です。

ニキビ、テカリなど皮脂に関する肌トラブルを根本的にケアする美容液です。

他にも保湿用ローションや洗顔料などを自分の好みで使いたいという方にピッタリです。

 

 

皮脂の分泌が多すぎる場合は「脂漏性皮膚炎」の可能性もあるので病院に行きましょう

どうしても肌トラブルが治らない、皮脂分泌が多すぎる、ニキビが治らない、などと悩んでいる人はもしかしたら脂漏性皮膚炎にかかっているかもしれません。

これは皮脂の分泌が多すぎて赤い湿疹ができてしまったりする状態を指します。

女性より男性に多いと言われていますので、なかなか肌トラブルが治らないと悩んでいる人がいたら皮膚科に行ってみても良いかもしれません。

洗顔不足や入浴不足なども原因として挙げられていますが、生活習慣の乱れや食事の偏り、ホルモンバランスの乱れなども原因として指摘されています。

 

まとめ

いかがでしょうか。

顔は目立ちますし、その中でも鼻は特に目立ちますから、テカテカの状態は恥ずかしいと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし、だからといって洗顔をしすぎてしまったり、あぶらとり紙などを使ってしまったりすれば逆に肌状態を悪化させてしまうことにもなりかねません。

テカテカな肌であったとしても実際は乾燥していることが多いですので、まずしっかりと保湿をするということを自覚しましょう。

洗顔の仕方を見直し、顔を洗ったらすぐに保湿をするということを覚えておくことが大切です。



-肌トラブルの種類

Copyright© 元気な肌で自分に自信を持ちたい! , 2019 All Rights Reserved.