肌トラブルの種類

鼻のテカリを抑える!ライスパワーが効く3つの理由と、洗顔、保湿、皮脂抑制の方法

投稿日:

鼻のお肌の特徴

鼻は皮脂腺が多いTゾーンであり、ここは毛穴が多く発生する場所です。

特に皮脂と古い角質が混ざってしまい、角栓となって毛穴を広げていく傾向があります。

そして毛穴が開くと汚れが詰まりやすいという状態になってしまうのです。

 

よく皮脂と角栓は同じものだと感じている人がいますが、そういうわけではありません。

角栓には古い角質が混ざっており、ターンオーバーが乱れてしまうことによって角栓が出来上がってしまいます。

鼻は大体28日周期でターンオーバーし、きれいな肌を取り戻していきます。

しかし生活習慣が乱れてしまったりしてそのターンオーバーの周期が乱れてしまい、毛穴が詰まってしまう、ということがあります。

確かに毛穴をきれいにするために洗顔する際、ホットタオルなどで毛穴を開かせて顔を洗うことにより、毛穴の汚れをきれいにすることができる、と言われています。

しかし同様に普段から毛穴が開いてしまっていると、そこに汚れが溜まりやすくなり、特に鼻周りは皮脂腺が多いため、皮脂が詰まってしまうという状態になります。

そして詰まってしまった皮脂は簡単に取り除くことができません。

だからこそ鼻の毛穴汚れで悩む人は少なくないのです。

 

 

鼻がテカる原因とは?

皮脂の過剰分泌

毛穴が開いてしまう理由には様々なものがありますが、まず皮脂の過剰分泌が挙げられます。

先ほども述べた通り、鼻は皮脂腺が多く、肌の他の場所よりも皮脂が多く分泌されている傾向にあります。確かに皮脂そのものは肌を守るために大切なのですが、あまりにも多く分泌されてしまうと皮脂の出口が大きくなってしまい、毛穴が開く、ということになってしまうのです。

つまり、過剰な皮脂が毛穴が開く原因となってしまうのです。

 

乾燥・インナードライの肌

またインナードライ肌の場合、毛穴が詰まりやすくなる傾向にあります。

インナードライ肌というのは肌の表面はテカテカなのにも関わらず、実際には水分量が足りておらず、肌の内側が乾燥しているという状態です。

言い方を変えれば、肌表面の水分の蒸発を防ごうとして一生懸命皮脂を分泌している、という状態です。

乾燥性脂性肌と呼ばれることもあります。

この場合、肌の表面をあぶらとり紙などで拭き取るという対処法が知られていますが、そのようなことをすれば逆に肌の乾燥が悪化してしまいます。

また、だからといって顔を洗いすぎてしまっても保水機能が下がってしまいます。

洗顔の回数を増やすことも、皮脂を拭き取ることも、さらに強い洗顔料を使うということもお勧めはできません。

 

鼻のテカリをおさえるために洗顔料を見直しましょう

鼻のテカリが気になる場合、確かに洗顔の回数を増やせば何とかなるかもしれないと思う人もいるかもしれません。

しかし、それは先ほども述べた通り、逆効果になります。

洗顔の回数を増やしてしまうと肌がますます乾燥してしまうのです。

鼻のテカリがどうしても気になる時、まず洗顔料を見直してみましょう。

洗顔料が強すぎるのかもしれません。

洗浄力が強い洗顔料を使っている場合、それがテカリの原因になっている可能性も考えられます。

洗浄力が強い洗顔料というのは基本的に刺激が強いため、角質の保水機能が下がってしまうのです。

そのため、テカリが気になる、毛穴づまりが気になる、という場合はそこまで洗浄力がないもの、刺激が少ないものに変えましょう。

特に夏場はひんやりする効果を持つような洗顔料を使いたいという人も多いかもしれませんが、そのようなものは肌に刺激を与えてしまいます。

また、刺激がない洗顔料を使っていてもテカリが気になるという場合、洗顔石鹸に変えても良いでしょう。

新【どろあわわ】スキンケアするような“ほぐし”洗顔!

2018年7月にリニューアルして、弾力泡がさらにパワーアップ!

リピーター急増中!

たっぷり5つの美容成分できちんと保湿対策が期待できます!

海洋性コラーゲンがパワーアップ
国産真珠液がパワーアップ
ヒアルロン酸
豆乳発酵液
黒砂糖エキス

2018年10月31日までの期間限定で1,000円オフ(おひとり様初回1回限り)

 

鼻のテカリをおさえるための洗顔の方法

鼻のテカリを何とかしたいと思うのであれば、まず顔を洗うとき、水温を30度から35度のぬるま湯にすることが重要です。

寒くなるとどうしても温度あげたいと思う人もいるかもしれませんし、夏になると水で顔笑いたいと思う人もいるでしょう。

しかし、水温が高すぎると肌が必要としている皮脂がなくなってしまい、逆に乾燥を促してしまいます少し冷たいと感じる温水プールの水温を目指しましょう。

そして顔を洗ってからスキンケアをするまでできるだけ時間をかけないということも大切です。

顔洗った後、できるだけすぐに化粧水や美容液を塗り、保水するようにしましょう。

顔洗った時点では顔は乾燥しています。

肌から水分の蒸発を防ぐための皮脂膜なども洗い流されてしまっていますので、その時点では肌は乾燥しています。

ですからできるだけすぐにスキンケアをすることにより、蒸発を防ぐことが可能になります。

洗顔をしてから1分以内に化粧水を塗り始める、という時間の使い方が理想的です。

 

 

鼻のテカリをおさえる洗顔後のスキンケアの必要性

スキンケアをするためにはなんといっても保湿が大切です。

まず、特にインナードライの肌を持っている人は皮脂の分泌が過剰になっていますので、できるだけ水分を肌に送り込んであげなければいけないのです。

ですから顔洗ったらすぐに化粧水を塗って角質に水分を送り込み、さらに保湿クリームなどを使って水分の蒸発を防がなければいけません。

化粧水を使って水分補給をしただけでは、その水分はすぐに蒸発していってしまいます。

しかしそこには保湿クリームを塗って肌にフタをすることで、水分が肌の中に保たれるのです。

ですから水分を与えるために化粧水だけ使って満足するのではなく、保湿クリームも忘れてはいけません。

 

 

洗顔後の保湿にはライスパワーNo.11がおススメな3つの理由

そんな乾燥肌にはライスパワーNo.11がオススメです。

ライスパワーNo.11というのは厚生労働省にも認められている「皮膚水分保持能の改善ができる」有効成分のことを指します。

大手化粧品メーカーがこの成分を含んだ化粧品を販売したことにより、ライスパワーNo.11の知名度が一気に高まりました。

 

簡単に言えばこのライスパワーNo.11は肌に潤いを与えるのではなく、肌が潤いを作り出せるようにするための成分です。

一般的には保湿成分というとヒアルロン酸やコラーゲンなどを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、このライスパワーNo.11を使うことにより、肌が自分で潤い力を高めることができるのです。

ですから、使うごとにスキントラブルを回避することができやすくなります。

そんなライスパワーNo.11がオススメな理由の1つは、やはり保湿に効果があるから、ということが挙げられます。

即時水分保持能改善効果試験によると、このライスパワーNo.11を塗った肌を2時間後に検査したところ、通常の2.14倍の水分保持が確認できたとされています。

このように確かな効果があるということでオススメなのです。

そしてライスパワーNo.11はお米と箱から生まれた自然成分で作られていますので、肌に溶け込む浸透力が強いというメリットがあります。

乾燥した肌に保湿クリームなどを塗っても、肌が乾燥しすぎてしまってクリームがなかなか浸透していかないというデメリットがあるのです。

しかし、このライスパワーNo.11は浸透力が非常に強く、どのような肌にも使うことができるのです。

実際につけただけで肌の中に吸収されていくような感覚が味わえるという口コミも寄せられています。

さらにほとんどの抗原性を除いて作られているため、まずアレルギーに引っかかる心配がありません。

アレルギーを持っている人は化粧水を選ぶときにもかなり注意が必要になりますが、ライスパワーNo.11はアレルギーがある人も安心して使うことができます。

トライアルセットも用意されていますので、不安な人はパッチテストを行ってから利用すると良いでしょう。なめても問題がないと言われるほど安全性が高いのです。

 

【ライスビギン】 オールイワンだから手軽・時短で肌のうるおい改善

肌のうるおいを改善する、大注目成分「ライスパワーNo.11」が配合された 唯一のオールインワンが誕生。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、アイクリーム、 デコルテクリーム、マッサージクリームの8つの効果を兼ね備え、これ1本で時短でしっかりうるおい改善が可能です。

 

通常2ヶ月分8,000円のところ、 定期コースなら初回は1,980円で試せます。
定期2,3回目も2ヶ月分で4,200円

もちろん、定期コースではなく単品購入もできます。
単品購入の場合、1世帯1回限り1本の限定で3,980円でお試しいただけます(通常価格8,000円)。

【ライースリペア】肌の保湿・バリア機能をしっかりと改善

ライスパワーエキスの生みの親「勇心酒造株式会社」が手掛ける商品です。

皮膚水分保持能を改善できる成分として《世界で唯一》認められた 医薬部外品有効成分 《ライスパワーNo.11》を配合した商品を取り扱っています。

まずは保湿、肌のバリア機能をしっかりと改善したい!という方、

もしくは

乾燥肌だけど顔のテカリも気なるというライスパワーNo6との併用をお考えの方にぴったりです。

ライースリペアトライアルキット
化粧水(20㎖)、美容液(8㎖)、クリーム(5g)、 1,750円(税別)
ライースリペア実感セット
化粧水(20㎖)、美容液(8㎖)、クリーム(5g)、ローション(50㎖) 2,500円(税別)

 

過剰な皮脂を抑制するためにライスパワーNo6.がおススメな3つの理由

さらに、最近では皮脂をケアするための化粧品としてライスパワーNo6が人気を高めています。

お米のパワーで皮脂の分泌を抑えることができる美容液であり、NHKおはよう日本の「まちかど情報室」が報道したところ、多くの人に愛されるようになりました。

ライスパワーNo6はまず、根本から皮脂の分泌を抑えることができます。

日本で初めて皮脂分泌抑制効果があると認められた成分であり、7日間使うだけで6割もの皮脂の分泌を抑えることが可能になるのです。

皮脂の分泌が抑えられることによってテカリもなくなりますし、ニキビを予防することも可能になります。

そしてベタつかないため、見た目も良くなります。どれだけ保湿クリームを塗り、肌の感想を防ごうとしても、保湿クリームがべとべとしてしまっては意味がありません。

しかしライスパワーNo6はさらっとしているため、夏場汗をかいても顔がテカテカになるという心配がありません。そのため見た目が良くなると言われています。

また、確かに皮脂の分泌を抑制する効果がありますが、皮脂の分泌量を完全になくしてしまうというわけではありません。

皮脂の過剰分泌を抑えるという化粧水の中には分泌量をなくしてしまい、逆に肌を乾燥に追い込んでしまうものもありますが、これはそんなことわないのです。

余分な皮脂の分泌だけを抑えますので、必要な分はきちんと分別してくれます。

だからこそ乾燥肌の人でもこれ以上乾燥肌に悩む心配がありません。

 

テカリの原因を根本的にケアする ライスパワーNo.6

皮脂分泌の抑制できる成分として、 《世界で唯一》認められた医薬部外品有効成分《ライスパワーNo.6》を配合

ライース クリアセラムNo.6は過剰な皮脂分泌そのものを抑えて、肌を健やかな状態に導く、 これまでにない皮脂トラブルを根本的にケアする美容液です。

トライアル 10㎖ (約10日分) 1,000円(税別)
本商品 30㎖ (約1ヶ月~1ヶ月半分) 5,000円(税別)

《ライスパワーNo.6》は《世界で唯一》認められた皮脂分泌の抑制できる医薬部外品有効成分です。

ニキビ、テカリなど皮脂に関する肌トラブルを根本的にケアする美容液です。

他にも保湿用ローションや洗顔料などを自分の好みで使いたいという方にピッタリです。

 

鼻のテカリを改善する為に気を付けたいこと

また、鼻のテカリが気になる人は洗顔だけを意識するのではなく、体の内側からきれいにするということを忘れてはいけません。

どれだけ洗顔料や化粧水に気を配ったとしても、食生活の偏りや運動・睡眠不足の状態だと、肌の状態は悪化してしまいます。

まず脂っこい食事は出来る限り避けましょう。

お酒を飲みながらスナック菓子や唐揚げ、なんていうのはもってのほかです。

ラーメンやポテトチップスなど、油たっぷりの食事は出来る限り控えて野菜をたくさん取ることが重要です。

特に皮脂の老化を防ぐビタミンAや皮脂の代謝を促進するビタミンBなどを積極的に摂取しましょう。

そして運動不足や睡眠不足も肌にとってストレスになってしまいます。

ストレスは男性ホルモンを多くしてしまうため、それによって皮脂腺を刺激してしまい、皮脂の分泌が過剰になってしまうという結果につながります。

そのため精神的にストレスをためないことも大切ですが、身体的にストレスをためないということも大切なのです。

ですから運動不足や睡眠不足を感じている人は少し運動を取り入れてみたり、ゆっくり寝てみたり、という努力も重要です。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

鼻の毛穴づまりやテカリというのは男性だけの悩みではなく、女性の多くも同じ悩みを持っています。

しかしその原因は男性も女性も同じであり、乾燥肌が主な自由になります。

ですから、もしもこのような悩みを抱えている人がいたら、乾燥肌を改善させるということを考えましょう。

ただただ花のテカリをあぶらとり紙で拭き取っても根本的な解決にはなりません。

洗顔の仕方を見直し、そして生活習慣を見直すようにすることが重要です。



-肌トラブルの種類

Copyright© 元気な肌で自分に自信を持ちたい! , 2019 All Rights Reserved.