季節別のケア 生活シーン別のケア方法

【WHITE VEIL ホワイトヴェール】の特徴、価格、口コミ、評価を徹底解説しました

更新日:

「ホワイトヴェール」の特徴

飲む日焼け止めとしてホワイトヴェールは、臨床試験の論文が発表され、医学誌の『先端医療と健康美容(2018VOL.0.5)』に掲載されました。

2017年11月から2018年3月に臨床検査機関で行われたエビデンス試験で、毎日ホワイトヴェールを4粒づつ、8週間続けて摂取すると、日焼け予防の効果が促進されることが認められたのです。

この結果、メラニン量については特に減少が見られており、「日焼け予防の効果ができていた」ということが証明されています。

今回行われたこの臨床試験は、日本人を対象に、日本で行われた試験で、ホワイトヴェールの効果が日本人にも認められることが証明され、さらにホワイトヴェールの日焼け予防効果への期待が高まるようになりました。

また、ホワイトヴェールの特徴としてあげられるのは、コスパが良いことです。

他の飲む日焼け止めの商品と比べると、お手頃価格で、長く続けやすい価格設定になっています。

太陽の国・スペインで生み出されたニュートロックスサンという、シトラスとローズマリーから抽出した注目の天然ポリフェノールが1粒あたりに62.5mgも配合されており、紫外線からの保護力も優れているのもホワイトヴェールの特徴です。

1日2粒で簡単♪今年の夏はコレで決まり!太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

 

「ホワイトヴェール」の良い口コミ

★UVケアは1年中したほうが良いのは解かっているが、日焼け止め成分の紫外線が肌に悪いと聞いていたので心配でした。でもホワイトヴェールだったら、天然植物成分が紫外線防止の役目をしてくれるので、飲み続けても安心なのでリピしています。

★以前はUV数値が高い日焼け止めクリームで肌が荒れていました。ホワイトヴェールに変えて、今では肌の調子が随分と良くなりました。

★日焼け止めクリームの独特のテカリやベトつきが嫌いな人でもホワイヴェールだったら、いつも肌をサラサラにしておけるので気に入っています。

★肌が内側からきれいになってきている感じがあるのでこれからも飲み続けたいです。

★いつでも解約できるので安心して購入できます。

★定期購入に縛りがなくすぐに解約できたのは良かった。

この他にも、飲みやすいパッケージがオシャレなどのクチコミもありました。

 

 

「ホワイトヴェール」の悪い口コミ

ホワイトヴェールの効果について悪い口コミは

★飲む日焼け止めって即効性がないから実感するまで時間がかかります。

★効果がよくわからない…。

★1袋飲んでみたけど、正直日焼けしていないのかはよくわからない。

★とりあえず外に出る時は普通の日焼け止めも塗っていて、日焼け止めを塗るならサプリはいらない気がする。

★やっぱりこれだけでは日焼けは防げないみたい。

★定期購入だと、どんどん次のホワイトヴェールが届いてしまうので困る。

★肌に合わなかった。吹き出物が沢山でるようになってしまった。

★ネットでしか買えないので不便

★解約時は電話で解約しなければならないのが不便です。

★飲むとき少しニオイが気になった。

などの良くないクチコミも見られました。

 

 

「ホワイトヴェール」に含まれている成分と期待できる効果とは?

ホワイトヴェールには以下のように肌をいい状態に保つ成分が豊富に含まれています。

 

ザクロエキス(アントシアニン・エラグ酸)メロンプラセンタ(18種のアミノ酸含有)ルテイン(目に入る紫外線から守る)クロセチン(植物が太陽から身を守る成分カロテノイド)ローズ(ローズポリフェノール)アーティチョーク(毛穴トラブル・ハリケアに注目成分)グァバ(ビタミンC・E、ミネラル・カリウム・ポリフェノール)アムラ(ビタミンC・ポリフェノール・食物繊維)レモン(ビタミンC)?ホーリーバジル(アンチエイジングで注目ハーブ)トマト成分のニュートロックスサンの他に、ルテインやクロセチン、メロンプラセンタ、リコピン

 

ホワイトヴェールの主成分は、ニュートロックスサンという天然成分です。

ニュートロックスサンとは、シトラスの果実やローズマリーの葉から抽出された天然のポリフェノールのことで紫外線からお肌をプロテクトするのに有効な成分です。

有効成分のニュートロックスサンに加えて、クロセチン(クチナシの果実やサフランに含まれている天然の色素)、ルテイン(マリーゴールドから摂れる)、ザクロエキス、メロンプラセンタ、リコピンなどの100%植物から由来している成分が配合されており、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

また、レモンやグアバなどのハーブエキスもたくさん使用されているサプリです。

「ホワイトヴェール」のこの成分に注目!

未成熟のグレープフルーツの水溶性ポリフェノール「ナリンゲニン」と、ローズマリーの脂溶性ポリフェノール「カルノシン酸」「ロズマリン酸」の抗酸化作用・抗炎症作用によって、炎症を抑えて活性酸素をコントロールする研究では、推奨量の250mgを毎日摂取した場合、2ヶ月間で約35%、3ヶ月間で約60%、紫外線に対する保護力が増加したという結果が出ました。

飲む日焼け止め成分としては他「フェーンブロック」もありますが、数時間しか効果が続かないので、長時間効果が期待できるこの成分はホワイトヴェール独自の成分です。

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

 

「ホワイトヴェール」を購入するプラン(単発、定期コース)の内容・値段・条件

ホワイトヴェールはネット上のこちらのサイトから購入できます。
・ホワイトヴェールの公式サイト
・楽天市場
・アマゾン
この3つのサイトだけです。

残念ながら、ドラッグストアやスーパーマーケット、薬局などでは販売されていません。

公式サイトであれば、

初回980円(税込)、2か月目以降は4980円(税込)なので、一番安く購入できます。商品はポストに届くので受け取りは必要ありませんので便利ですね。

購入は定期便利用となります。もし、商品が気に入らなかったり、身体に合わなかった場合には、次回の発送10日前までに解約しないといけません。

それ以後になると、自動に次の商品が発送される仕組みとなっています。

90日間は全額返金保証付きなので、しばらく使ってみて、本当に効果があるのか、自分に合っているのかをしっかり試して見ることができます。

その上で、効果が感じられなければ返金を請求することは可能です。

内容は、1袋60粒入りで、1日2錠として約1ヶ月分の内容量が入っています。

他社の商品と比べ、1袋に入っている内容量が倍以上も入っているので、お得ですし、月に何度も購入する手間が掛かりません。

「ホワイトヴェール」をお得に購入する方法

購入できるのは、やはりホワイトヴェールの公式サイトです。
キャンペーンもやっていますので、キャンペーン時にはお得な特典がいっぱいです。

ホワイトヴェールサプリメントは、「公式サイト」と「楽天市場」「アマゾン」で取り扱いがありますが、キャンペーンを利用すれは、最安値で購入できるのは公式サイトとなります。

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

 

 

「ホワイトヴェール」の効果的な飲み方

1回あたりに2~3粒のホワイトヴェールを水などで飲みます。小さい粒なので簡単に飲むことができます。

飲むタイミングとしては、朝の家を出る直前よりも、30分ほど前が良いです。

外出しない日や休日も持続して毎日飲みます。
毎日飲むことで、ホワイトヴェールの成分(抗酸化物質)が体内に安定的に供給され、日焼けに強くなるからです。

 

 

「ホワイトヴェール」を実際に飲んでみて感じたメリットとデメリットについて

実際飲んで感じたメリットは、うっかり日焼け止めを塗り忘れて、焼けで痛い思いをせずに済むこと。また、日焼け止めだと塗りにくかったり、忘れがちな場所も焼けずにすみます。

汗をかいても何回も塗り直しが必要ない。落ちないので、プールとかでも平気。
塗らないので、クレンジングが必要ない。
敏感肌でも心配をせずに日焼け防止ができる。
旅行やお出かけするときの持ち運びも、タブレットなので、かさばらない。
「朝1回飲むだけ」というシンプルな点が簡単でよい。

 

朝の忙しいときに日焼け止めを全身に塗るのは、かなり大変な作業ですし、どうしてもばたばたするので、ケアしなければいけないと分かってはいても、時間がなかったりして日焼け対策を怠っていたのですが、ホワイトヴェールなら、朝起きて水を飲むときに一緒にさっと飲め、手間が大幅に減りました。この手軽さは本当にに魅力ですね。また、直接肌に日焼け止めクリームを塗らなくていいので、肌荒れもなくなったこともいいポイントです。

どうしても、日焼け止め効果の高い日焼け止めクリームは強い成分が入っているので、肌が荒れてしまうのがイヤだったのですが、ホワイトヴェールなら肌につけるものではないので安心して使用できました。

 

デメリットは、近所のドラッグストアなどで手に入らないところですね。
ネットショッピングが苦手なので、近所のお店で買えたらいいのになと思います。

 

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

 

 

飲む日焼け止め以外のおススメの日焼け止め・UVケアについて

私がホワイトヴェール以外で実際実践しているUVケアは、週に1度、休みの日などあまり外に出ない日を利用して肌を休める日を作っています。

そうは言っても、肌休めの日でも日中の紫外線対策はしておきたいので、いつもより丁寧にスキンケアをして、日焼け止めの代わりに、ROSKENのBio Serumでお肌を保湿しながら紫外線対策をしています。

あと、外出する時は、つばの大きい帽子をかぶったり、紫外線防止の効果のある日傘をさしたりします。

春でも紫外線は真夏にも負けないくらい強いものなのですし、UVケアはいわば一年中気を抜かず念入りにしておきたいものですよね。

 

 

まとめ

日焼け止めクリームのような塗るタイプの日焼け止めにも言えることですが、ホワイトヴェールをのんでいるからと言っても、完全に日焼けを防ぐことは難しいと思います。

それでも「これさえ飲んでいれば絶対に大丈夫」というものではありませんが、やはり対策をしている分、効果はありますし、日焼けしにくい安心感はあります。

私としては、塗る日焼け止めや日傘などの外側からの日焼け対策と、ホワイトヴェールで内側からの対策のダブルの日焼け止め対策がベストだと思います。

 



-季節別のケア, 生活シーン別のケア方法

Copyright© 元気な肌で自分に自信を持ちたい! , 2019 All Rights Reserved.